--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.09.20

やっぱりガチ方面を推すのは無謀ではないか

「ベヨネッタは見ててつまらない」という話の続き(間が空きすぎ)

自分はずっとスマブラをプレイしているので、タイマンも楽しく見ることが出来ます
しかし。スマブラを知らない人が見た場合、ベヨ云々より前に、他作品に比べてなんだか面白くないのでは?と思います
スマブラはステージが広いのでカメラは遠めで、そこにアイテムやギミックも加わるので、その前提で技や攻撃ヒット時のエフェクトは控えめなんですよね
キャラを抜きにしても、画面は充分にぎやかになる想定なわけですね

また、タイマンはどうしても間合いを図ったり牽制をする(≒試合に大きな動きが無い)場面が多くなります
特にスマブラXや4ではシールドや回避の性能が高いので、待ちに比べ攻める側のリスクが大きいです
なので、画面上のキャラを減らしアイテムやギミックも排した状態だと、傍目には地味でつまらなく感じるのではないでしょうか

観戦して面白いと感じてもらうには、派手さや爽快感が必要だと思うわけです…がー
格闘ゲームには、派手な演出の技として超必殺技があります
スマブラではそうした派手さをアイテムや最後の切りふだが担っていますが、当然タイマンでは出てきません
そして、仮に導入してプレイが面白くなるのかというと怪しい気がします
観戦する分には派手さが出るので良いかもしれませんが、プレイヤー側はどうでしょう?

スマブラの仕様上、最後の切りふだは普通のゲージ技より一撃必殺技寄りです
単にダメージが大きいのではなく、それに付随するふっとばし力も高く、ヒット=撃墜になる場面は多いですよね
格ゲーの一撃必殺技は発生が遅かったり範囲が狭かったりします
なので発動準備などをこなしても尚潰されることもありますが、最後の切りふだはそうではないものが大半なので、取られた側は逃げに徹するほか無くなり、ますますチマチマした戦いをすることになるのでは
他のアイテムにしても、Xや4では威力が高いのでやっぱり大味になりすぎますね

ただ、マヴカプのように大味気味な作品もあるので、アイテムありタイマンも意外と面白いのかも知れません
アイテムや切りふだをいかに取得するか、当てるか、避けるかといった駆け引きは起こりますし、そこを推すこともできるかな
マヴカプは未プレイヤーの自分には何が起こってるか分からない部分もありますが、派手さが見る楽しさを生んでいると感じます

…アイテムありだと運要素が絡むので、サブイベントとかならまだしもEスポーツはやっぱ無理だろうなあ

スポンサーサイト
Posted at 02:07 | スマブラ | COM(0) | TB(0) |
2017.07.17

お前達は乱闘で鍛え直せ

まだ生きてます

俺はスマブラのアンチだけでなくガチ勢にもしばしばムカついています
というのも、なんかスマブラのガチな大会で「ベヨネッタは観てみてつまらない、これはeスポーツ的に良くない」みたいな話が出てまして

「格闘ゲームのアンチテーゼ」であるゲームを、格闘ゲーム的な遊び方をして、eスポーツに仕立て上げて、それが面白くない!
原因がどこにあるかは明白、そんなことをしている当人達です
製作側に「こういうことだから何とかしろ」とか言っても「そういう方針では作ってません」で終わりでしょう
タイマンはあくまで多様な遊び方の内の一つであり、そんな一面的な主張を通すのは無謀です
でも、何故か責任を制作、運営側に求めるあほガチ勢らしい輩がいらっしゃるわけですよ全員引退しないかな
ガチなタイマンがスマブラのコンセプトとは真逆であるという、根本の部分を自覚できていない訳です

一度、オフ大会でフリー時間にワールドスマッシュを楽しんでいたらしいという話を見て感心したものですが
どうも思い違いだったようで残念です
------
なんか某まとめサイトが話題を嗅ぎ付けたらしくてちょっと笑った
これに対し拒絶反応を示している人もいるんですが、正味上述の話題で文句垂れてる輩は某まとめサイトと同レベルだと思います
記事名に【悲報】とかつけて煽るのも、製作側の意向に逆行してeスポーツにした分際で製作側にブーたれるのも、一面性の点で似たようなものではないでしょうか
…というのはちと強引な気もしますが、とりあえず「某まとめサイトが喰いつくような話題」なんですよコレ

Posted at 02:49 | スマブラ | COM(0) | TB(0) |
2017.03.24

懐は広い

アンチのアンチ定期

桜井さんのアンチ連中、しばしばスマブラについて
「ワンマンで作ってる」「監修無しで好き放題やってる」(からクソ)
と言うんですが、周囲に「キャラの扱いにとても厳しい」と映る企業が"外部の一個人"に好き放題させるわけないでしょう
コラムで「原作者監修もありますが~」と言及した際にウソ扱いしてるのも見たし、彼らの脳内に住まう原作者は多分「オリジナル要素はそうそう認めない厳格な基準を持っている人物」だと思うんですけど、それはあくまで"ぼくのかんがえたさいこうのげんさくしゃ"であって実在しないんですよ

実際、スタフォゼロのインタビューにて、ミヤホンが
「マリオが武器で戦うのはおかしいとか、桜井さんに色々お願いをしている」
と話しているんですよね、マリオ関係はミヤホンが直々に監修してるということになります
で、例えばクッパはスマブラ4ではドロップキックやボディプレスなどプロレス的なアクションをします
原作では特にドロップキックとかはしないんですが、宮本さんはそれにOKを出してるんですね

他にガノンドロフなんかはずっと徒手空拳ですし、ワリオはまさかの原作要素を削られてたりしますが、どれも監修を通っている…
原作側が求める基準とはその程度で、緩いというか懐が広いものなのです
そこに各ユーザーが持つ理想的なキャラ像とのズレがあり、上記の「好き放題してる」みたいな声が出てくる感じでしょうか
本当にそうなら十数年ずっと好き放題させる方も杜撰過ぎて大問題って話で、任天堂や各原作者にも失礼なのでやめとけな

何より、俺が見た当人達は恐らく成人済みというのが、見ててキツイので勘弁していただきたい
一度冷静になり、現実と妄想の区別をつけてほしいと願うばかりです

Posted at 01:56 | スマブラ | COM(0) | TB(0) |
2017.03.01

遺作

アシュリーを考えたといいながらメタルソニックのPSAに手を付けた上、
クロムやアシュリーより進行度が高い事案が発生
個性や技案が手早くかつシンプルに纏まったのが強いですね、アシュリーはまだ構成が決まりきってない
…クロムは、開き直って尖った要素の無いキャラにすればスッと完成できそうですが…どうしても何か個性を見出したい

それで、クロムアシュリーメタルの内、どれかが完成したら遺作になるんだろなあと思った次第
ハックユーザーの興味や関心はすっかりWiiU版に向いてることでしょうし
2017.02.18

キャラに罪は無い

昨日、トゥイッターであるbotが一部で話題になっていました
ほとんど明示してしまいますが、「最近のFEは~」という不満をFEシリーズのモブキャラ「むらびと」が垂れ流す(という体の)botです
botが作成されたのは16日で、どうもFEヒーローズでのエフラムの言動云々がきっかけのようです
これ、一個人のアカウントとして不満を言うなら別に良いと思うんですよ
ですが実際には「むらびと」というキャラを隠れ蓑にしているわけで、ヘイトが中の人間でなくキャラに向かいかねないわけです
…渦中のエフラム等に喋らせなかったあたりは、ギリギリで踏みとどまってる感じですが
ファンのいなさそうなモブキャラを使うことで「キャラヘイト」への逃げ道を用意しているようにも見えて、小賢しいなあと思うんですけど、これは邪推に過ぎないので強くは主張しない
ワリオのなりきりがスマブラでの表現に文句言ってるのも見た事ありますが、実際キャラにヘイトが向いたときにどういう反応をするんでしょう
これで「原作の本人ではないから区別して欲しい」とか言い出したら…笑

余談ですがガノンもなりきりあるかな、と調べたら「ガノン様のチンコbot」みたいなのが複数出てきた
Posted at 03:16 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。