2013.07.02

スマブラハック モーション作りのコツ?

■模写
最初からオリジナルのモーションを作るのは面倒というか難しいので、写真や動画、ゲームのスプライト等のポージングを模写したりしてなれるといいと思います 慣れてきたら長い目のモーションも作れるはず

ポーズを作る際に重要なのは尻のボーン(HipN)の傾きや向きです
前のめりのポーズをつくるときは腰や胸だけでなく尻も前に傾けるほうが自然に見える、といった感じ
模写でも同様、尻の向きが大きく違っていると脚や腰がどうしてもずれます


■メリハリを付ける
これは特に攻撃の動作に重要です
開始から終了まで(構え、発動、硬直、戻り)を全て等速で作ると、滑らかといえば滑らかですがダメージの低そうな見た目になります、発動時に勢いがないというか
構えと発動の間および振り切るまで(硬直に移るまで)を短く作ると攻撃に勢いがでて痛そうになります、前者は発生が早い技なら気にしなくても別にいいです(予備動作がほぼ見えないので)
既存のキャラのモーションを見ると構えと発動の間のコマは1~3コマくらいのものが多いです(スネークの空中下なんかは脚が2F目から3F目の1コマで伸びきってます)
開始から構えのポーズまでの間も早めに作ると溜めが長くなって威力が高そうに見えます、ただこっちは動作によります(アイクの横スマッシュなんかは遅いほうが重い感じがして良いかな)、後発生の早い技なら別に気にしないでいいです
それとPSAのほうでモーションの速度を調整するという手もあります


■完全に静止させない
PSAを使っていると、よく予備動作の構えや振り切り後の硬直でキャラがピタッと静止するモーションが割とあります
いちいち細かく動かすのが面倒なのかと思うんですが、これを無くすだけでもだいぶ自然に見えます(個人的には)
振り切ったあとにしゃがみこむ動作なら、
1.しゃがんだポーズを作る→2.次のコマでもう少し深めにしゃがませる→3.1のコマのポーズを数コマ後にコピーペースト
こうするのが多分楽です、3のポーズも一から作るとより自然
ただ、1と2で大きく動かしすぎると間のモーションで脚や腕があらぬ方向まで曲がったりするので注意、どうしてもそうなる場合はちまちま修正しましょう
後、コピペは多用するとファイルサイズがすぐに大きくなる(ThrowNとか、使ってないボーンもキーフレームが設定される)ので気をつけましょう


■足元を大きくぶれさせない
主に地上の動作での話(空中でもあんまり足がブランブランしてると変ですが)
構えから攻撃に移るときなんかに足がX軸やZ軸にスライドしたり、Y軸に動いて地面に埋まったりする動作のことです
これもいろんなPSAにあります、ただ面倒なので自分も適当気味、尻のボーンを大きく回転させるような動作だと特に
踏み込む動作ならスライドさせた後にピッタと足元だけを静止させると理想ですが、ゲーム内ではカメラがそれほど近くないので少しならぶれても違和感はないでしょう(横から見るゲームなので、特にZ軸には)
基本的に前のコマと見比べて確認しながら修正していくことになります、必要なら尻の座標も調整しましょう

・割とどうでもいいですが、既存のモーションの内いくつかだけを変更する、という場合はキャラごとのモーションの特徴も意識すると違和感が出にくいはず
シークのモーションなら腰回りを大げさに捻る、ガノンドロフならメリハリを大きくして力強さをだす とか

随時追記予定、多分

スポンサーサイト