2017.09.20

やっぱりガチ方面を推すのは無謀ではないか

「ベヨネッタは見ててつまらない」という話の続き(間が空きすぎ)

自分はずっとスマブラをプレイしているので、タイマンも楽しく見ることが出来ます
しかし。スマブラを知らない人が見た場合、ベヨ云々より前に、他作品に比べてなんだか面白くないのでは?と思います
スマブラはステージが広いのでカメラは遠めで、そこにアイテムやギミックも加わるので、その前提で技や攻撃ヒット時のエフェクトは控えめなんですよね
キャラを抜きにしても、画面は充分にぎやかになる想定なわけですね

また、タイマンはどうしても間合いを図ったり牽制をする(≒試合に大きな動きが無い)場面が多くなります
特にスマブラXや4ではシールドや回避の性能が高いので、待ちに比べ攻める側のリスクが大きいです
なので、画面上のキャラを減らしアイテムやギミックも排した状態だと、傍目には地味でつまらなく感じるのではないでしょうか

観戦して面白いと感じてもらうには、派手さや爽快感が必要だと思うわけです…がー
格闘ゲームには、派手な演出の技として超必殺技があります
スマブラではそうした派手さをアイテムや最後の切りふだが担っていますが、当然タイマンでは出てきません
そして、仮に導入してプレイが面白くなるのかというと怪しい気がします
観戦する分には派手さが出るので良いかもしれませんが、プレイヤー側はどうでしょう?

スマブラの仕様上、最後の切りふだは普通のゲージ技より一撃必殺技寄りです
単にダメージが大きいのではなく、それに付随するふっとばし力も高く、ヒット=撃墜になる場面は多いですよね
格ゲーの一撃必殺技は発生が遅かったり範囲が狭かったりします
なので発動準備などをこなしても尚潰されることもありますが、最後の切りふだはそうではないものが大半なので、取られた側は逃げに徹するほか無くなり、ますますチマチマした戦いをすることになるのでは
他のアイテムにしても、Xや4では威力が高いのでやっぱり大味になりすぎますね

ただ、マヴカプのように大味気味な作品もあるので、アイテムありタイマンも意外と面白いのかも知れません
アイテムや切りふだをいかに取得するか、当てるか、避けるかといった駆け引きは起こりますし、そこを推すこともできるかな
マヴカプは未プレイヤーの自分には何が起こってるか分からない部分もありますが、派手さが見る楽しさを生んでいると感じます

…アイテムありだと運要素が絡むので、サブイベントとかならまだしもEスポーツはやっぱ無理だろうなあ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://hagure89.blog.fc2.com/tb.php/56-dbcbee68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する